そのときの等身大の自分を綴る場です。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 一人称を大事に。 | main | いいものとは何ぞや >>
22歳のクソガキ

先日、22歳になりました。
メールをくれたりツイッターやフェイスブックでおめでとうのメッセージをくれた方々、本当にありがとうございます。

22歳になったからといって特別何が変わるということもなく、世間の流れの中で僕は散々嫌っていた就職活動を徐々に始め、ずっとお世話になってきた学生団体を引退し、どうしようもない万年中二病だけを残しながら社会人に近づいていこうとしています。

相変わらず自分の軸が見えずにブレまくってるし、周りの人にも迷惑かけてばかりのどうしようもない人間です。ただどんな状況であろうと自分なりの青臭さは持っていたいし、それが傍から見たら滑稽なものでも日々もがきながら22歳の一年を楽しでいきたいなぁと思ってます。


目先のこととして、やっぱりしばらくの課題は就職活動。と思って少し焦ったりしたのですが、自己分析が今の自分にとっては足りないことであり、大事なことだと痛感してる日々だったりします。以前書いたようにわかったつもりで何もわかっていなかった。

このブログのリンクに貼ってある僕の大好きな人達は皆自分のことをじっくりと見極めた上で一本の軸を見出してそれを自分の言葉で語れるのが共通してる点なんだなぁとこの前久しぶりに相談にのっていただいた
ericoさんと話しているときにふと思って、それが今の自分ができていないことなんだと気付いた。

最近の「前に進んでいない感」「止まっている感」の原因って要はそこだったんだな、と。軸が定まらずにあれこれやってみたところで結局は空回りするだけ。最近の自分は地に足がつかずに足元が見えてなかったことを自覚ときに、今まで大事にしてるつもりだった「地に足をつけること」「自道を地道に」「たとえ地味でも地道にコツコツと積み重ねる」といったことが気付けば口先だけになっていたことを痛感してなんとも情けなく感じた。

今少しだけ立ち止まって自分の内面を少し掘り下げて考えてみたいなって思ってます。いろいろと知り合いの方には意見を求めると思いますが、是非相手にしてもらえると嬉しいです。

22歳の一年で飛躍するために、しばらく助走をつけてみようと思います。

相変わらずダメっぷりが爆発しているこの22歳のクソガキですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://my-stock.jugem.jp/trackback/27
TRACKBACK