そのときの等身大の自分を綴る場です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 冊子作りました。 | main | ハコありきな状況からいかに自分の文脈に落とし込むか >>
4月

■出来事

新歓
インターンガイダンス
コーチング研修
飲み会多数

■読書

国家の命運       藪中三十二
宰相の資格       櫻井よしこ
現代メディアと政治   谷藤悦史
ウェブ進化論      梅田望夫
知の衰退からいかに脱出するか 大前研一
サンデルの政治哲学  小林正弥
メディアと日本人     橋本良明
青い鳥          重松清

■振り返り

こうして書き出してみると4月は時間があったのにあまり時間をうまく使えなかったことに気付く。
映画をずっと見てないことにもふと気付いた。なんだかもったいない。
4月末に悶々としていたときに自分の鬱屈した気持ちを吹き飛ばしてくれたのが重松清さんの「青い鳥」だった。久しぶりに小説を読んでみてなんだかとても心が温まった。最近読むことが多くなった社会科学系の本からは得られないものが小説にはたくさん詰まってる。毎月1冊くらいは息抜きに読むのもいいのかもしれない。

5月は授業もぼちぼち頑張っていきます。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://my-stock.jugem.jp/trackback/19
TRACKBACK